高野山讃岐別院

まさに香川の高野山!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 高野山讃岐別院 本堂

歴史
明治16年 和歌山の高野山より讃岐の国に弘法大師御尊像をお祀りする為に高野山讃岐別院は開かれました。
この弘法大師像は特別な尊像になります。
高野山では千年以上灯し続けている不滅の聖燈がございます。
高野山への燈籠寄進を世に弘め、自ら納めた燈籠の灯りが不滅の聖燈として1000年以上受け継がれている、祈親上人定誉の御作で、この尊像を拝むと高野山奥之院にいらっしゃるお大師様に通ずると伝わる霊験あらたかなご本尊です。

毎月行事
毎朝 7時より朝勤行
   毎朝必ず複数のお坊さんでお勤めしています。 
   お勤めを体験されたい方にオススメです。

10日 14時 彩写経会
    カラフルな筆ペンでお大師様に願い事を祈る写経会です。
    通常の写経では黒の筆ペンですが、恋愛、金運、健康などの祈願により色を変えます。
    ※参加希望の方は高野山讃岐別院までご連絡下さい。

    産経ニュースで紹介されました!

    4 3

21日 14時 月並御影供法会
28日 14時 不動護摩祈願会
    5

年間行事
正月7日 13時 新春大般若法会 法会前に七草粥お接待
3月21日 13時 正御影供法会 おうどん接待
6月15日 13時より青葉祭り及びあやめ祭り おうどん接待
12月15日 13時より 大土砂加持法会 おうどん接待

高野山讃岐別院
住所 高松市築地町7-1
駐車場アリ
TEL087-821-5937

ページ上部へ戻る