2017年香りの講習会

ヒヨコと桃の匂い袋 - 2月25日(土)

桃の実は邪気を祓うと言われ、おめでたい食べ物とされています。
約10種類の生薬を調合して、ヒヨコと桃の布袋の中に入れます。
日時 2月25日(土)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
hiyoko

2/25(土)ヒヨコと桃、3/19(日)水仙、7/8(土)鬼灯、9/9(土)柿と宝袋のすべてを受講される方は、別途5,000円で、つなげて掛け飾りを作ることが出来ます。(つなげる加工・ミニ衣桁付き)
すべて受講できない場合は、製作も承ります。
emon IMG_3063s

 

水仙の匂い袋 - 3月19日(日)

水仙は、清楚で汚れのない純白の花びらを持つことから、神秘の花と言われています。
約10種類の生薬を調合して、水仙の布袋の中に入れます。
日時 3月19日(日)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
suisen

2/25(土)ヒヨコと桃、3/19(日)水仙、7/8(土)鬼灯、9/9(土)柿と宝袋のすべてを受講される方は、別途5,000円で、つなげて掛け飾りを作ることが出来ます。(つなげる加工・ミニ衣桁付き)
すべて受講できない場合は、製作も承ります。
emon IMG_3063s

 

あなただけの香りの匂い袋をお作りします - 4月8日(土)

お話をしながら、あなたの雰囲気に合わせた香りを調合して、匂い袋をひとつお作りします。
日時 4月8日(土)13:00~17:00(個別に応対)
費用 1,000円
場所 丸亀町本店
※時間内にご来店ください。ご希望の方が集中した場合はお待ちいただくことがあります。
mail
OnlyYou

 

花の香りの匂い袋 - 4月16日(日)

ラベンダー・バラ・さくら等の香料と生薬を各自で調合して、匂い袋を作ります。
匂い袋2つ、文香3つを作成します。
日時 4月16日(日)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
flower

 

練香作成 - 5月20日(土)

練香とは、古来より祝い事、魔除けなど さまざまな意味合いで焚かれている最高級のお香です。
生薬と蜂蜜を調合して、各自で甘い香りの練香を作ります。
日時 5月20日(土)13:30~15:00
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
neri

 

薄荷(はっか)の塗香と気功講座 - 6月18日(日)

夏を爽やかに過ごすための薄荷の香りの塗香を調合します。
そのあとで、塗香を使った気功を行います。
日時 6月18日(日)13:30~15:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
zuko

 

鬼灯(ほおずき)の匂い袋 - 7月8日(土)

鬼灯は、婦人病の薬効があるといわれており、昔から女性のお守りとされています。
約10種類の生薬を調合して、鬼灯の布袋の中に入れます。
日時 7月8日(土)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
hozuki

2/25(土)ヒヨコと桃、3/19(日)水仙、7/8(土)鬼灯、9/9(土)柿と宝袋のすべてを受講される方は、別途5,000円で、つなげて掛け飾りを作ることが出来ます。(つなげる加工・ミニ衣桁付き)
すべて受講できない場合は、製作も承ります。
emon IMG_3063s

 

柿と宝袋の匂い袋 - 9月9日(土)

柿は健康・良縁など、縁起のよい木とされています。
宝袋は、幸せをいっぱい詰められますようにという願いが込められています。
約10種類の生薬を調合して、柿と宝袋の布袋の中に入れます。
日時 9月9日(土)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
kaki

2/25(土)ヒヨコと桃、3/19(日)水仙、7/8(土)鬼灯、9/9(土)柿と宝袋のすべてを受講される方は、別途5,000円で、つなげて掛け飾りを作ることが出来ます。(つなげる加工・ミニ衣桁付き)
すべて受講できない場合は、製作も承ります。
emon IMG_3063s

 

魔除け練香 - 10月15日(日)

練香とは、古来より祝い事、魔除けなど さまざまな意味合いで焚かれている最高級のお香です。
生薬と蜂蜜を調合して、各自で甘い香りの練香を作ります。
新年に焚いて、一年間の魔を祓うことを願うための練香です。
日時 10月15日(日)13:30~15:00
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
neri

 

新年厄除け訶梨勒(かりろく) - 11月26日(日)

訶梨勒とは、新年を迎えるにあたり、魔が家に入ってこないようにするために使った、古来より伝わる邪気払いの匂い袋です。
インドで諸病を治す薬として重宝されてきた訶子(カシ)の実の他に8種類の生薬を調合することで、魔を祓う霊力が宿るといわれています。
日時 11月26日(日)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
※ 12/9(土)の講習と同じ内容です。
mail
kariroku

 

新年厄除け訶梨勒(かりろく) - 12月9日(土)

訶梨勒とは、新年を迎えるにあたり、魔が家に入ってこないようにするために使った、古来より伝わる邪気払いの匂い袋です。
インドで諸病を治す薬として重宝されてきた訶子(カシ)の実の他に8種類の生薬を調合することで、魔を祓う霊力が宿るといわれています。
日時 12月9日(土)13:30~14:30
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
※ 11/26(日)の講習と同じ内容です。
mail
kariroku

ページ上部へ戻る