ブログ

11/26 厄除け匂い袋【訶梨勒】講習

~古来の究極の厄除けのお香~

訶梨勒とは、諸病を治す霊力があると伝えられている【訶子】を魔除けとして袋に入れて飾ったことが始まりとされている太古の匂い袋です。
日本では、新年に厄を払い、良い一年が迎えられるようにといった願いを込めて室町時代より玄関等に掛けられていました。
仏教では、お釈迦様が涅槃に入られる前に、天上から母親のマーヤ夫人が現れ、弱っているお釈迦様に病が治るようにと願いを込めて訶梨勒を投げた伝承も残っています。
その様子は涅槃図にも描かれています。
kariroku shaka

【日時】2017年11月26日(日)
【時間】13:30~14:30
【費用】3,000円
【内容】訶梨勒の匂い袋を1つと文香を2枚作成します。
【場所】岩佐佛喜堂本店(高松市丸亀町10-3)
【問い合わせ先】 TEL 087-851-1033

関連記事

ページ上部へ戻る