ブログ

聖徳太子と沈香

{30C6C7EC-2BB3-4A07-BD0D-74CFC30B2605:01}

本日はちょっと難しい沈香のお話です。
沈香という香木はインドネシア、ベトナム等で採れるものですが••
そもそも沈香はいつ日本に伝えられてきたのでしょうか?
聖徳太子伝暦に書かれたことをまとめると下記のような内容です。
まず推古天皇の三年に淡路島に香木が流れてきました。
村人がこれを焚くと非常に良い香りがしました。
そこで聖徳太子が使いを出して香木を回収しました。
太子がこれを見て、非常に喜び、これは沈香だと言ったそうです。
そしてこの沈香
どうなったかと言うと••
仏像にしたと書かれています。
おのお話の真偽は不明ですが、もし本当ならその仏像は今はどこにあるのでしょうか?
是非一度拝みたいものです。
という沈香伝来と聖徳太子のお話でした。

AD
いいね!した人


« 流川香 展示会出展
安産祈願のプレゼン・・・ »

AD


Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。


公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。


芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。











new window.amb.adcross()
















関連記事

オンラインショップ-流川香-

最近の投稿

ページ上部へ戻る