もし海岸で発見したら何百万で売れるお香

{B6EB0EDE-4CFB-4197-B2D1-4F25A11C7969:01}

その名も
竜涎香《りゅうぜんこう》
竜涎香とは
マッコウクジラの腸内に発生する結晶です。
どういうことかと言いうと、
マッコウクジラがダイオウイカ等を食べた時に爪が腸に刺さって、そこが結晶化するみたいなんです。
非常に高価なお香でたまに海岸に落ちています。
今日はその見分け方のお話です。
色は白黒、外見はごつごつしていますので一見岩にしか見えません。
特徴は強烈な刺激臭がすることです。
なんか変な香りがするな?と思ったら
針を熱して刺して下さい。
針がスッと入って、強烈な香りがしてきたら竜涎香です。


日本でも度々発見されてまして、大きさにもよりますが見つけたら何百万円で売れます。


AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)