永遠に朽ちない花の露 薔薇水

{271D0EBC-7E99-43B8-984A-83A75E44BE4F:01}

薔薇 
読み方をバラ、ローズ、しょうび とと言います。
中国の皇帝への貢物としてもよく使われていました。
その時代の薔薇水の解説です。
この花の露は、衣装に注ぐと香気は絶対にいつまでもなくならない
また変色することもない
その香りが変化することもない
カラス瓶に納め、密封してもその香気は瓶を徹して匂う
とのことです。
一度でも瓶に入れると、その瓶を何回洗っても香りが取れることはないそうです。
それだけ香りが強く、太古より愛されていたそうですね。
ちなみに薔薇水は動物性の香料との相性は最高です。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)