満殿香酒という伝説のお酒! 飲むと体臭が変わり病気が治る!?

満殿香酒というお酒のことを先日教えて頂いたので調べてみました。

飲み続けると体から良い香りがして病気を治すお酒です。
今は製造していないません。

この効果は下記の通りです。

満殿香酒を付属の小盃で朝夕一杯ずつ(一日二回)飲用すると、
五日後には飲酒者の体から香の匂いが発して身の周りに漂ってくる。
十日続けて飲んで外に出ると、その佳香に誘われて風下から人が集まってくる。
十五日続けると、飲んだ人の家が芳香に染められ、二十日間飲酒して川で行水すると、川の水に芳香が移って香水となって流れる。
二十五日間続けてから子供を抱くと、その児にまで佳香が移って清められ、
三十日間続けて飲んだ人は気がつくのである。自分の体からすべての病気が去ってしまって

日本でも昔 体身香という丸薬がありましたが、それとまったく同じ効果ですね。

 

満殿香酒の原料は
 
丁子、かく香、香附子、白壇、沈香、楓香、薫陸香、桟香、欝金 安息香 甲香  詹糖香 肉桂 桂皮 茴香
霊陵香 青木香 甘松香 白芷 当帰 龍脳 桂心 檳榔子 伽羅などの植物香74種、麝香、霊猫香、竜涎香、海狸香などの動物香八種の合計82種

これだけの原料は入っているのはかなり驚きです。
多分お香の原料としての漢方が全て使われていますね。
相当苦いお酒だと思います・・

かなり値段が上がっている原料もありますので、今作ると恐ろしい値段になると思います。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(2)