香の原料 桂皮 ケイヒ

{D49CBC29-03CC-4C48-9B05-A5C168B2D823:01}

桂皮は別名 箘桂(きんけい)、牡桂(ぼけい)、シナモンとも呼びます。その産地、品質により様々な名称があります。

桂皮自体はクスノキ科 樹皮を乾燥したもの

薬味は辛 甘

産地は中国、ベトナム

薬能

桂皮油でマウスを使って動物実験を行った結果、睡眠延長作用  体温効果作用  解熱作用  鎮静作用の緩和な中枢抑制作用が認められたそうです。

また毛細血管の構造を安定させることによって栄養成分の流れを安定させる効果もあります。

健胃、発汗、解熱、鎮痛薬として中枢神経系の興奮を鎮静し、水分代謝を調節し体表の毒を去り、これを和解する作用があるともいわれています。


お香流川香

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)