カモミール 解説

{E906DE4B-53DB-44A6-AE6A-E3C1989CFFAC:01}

今日はお香の原料でもあるカミツレの解説です。

カミツレ=カモミールのことです。

菊科の多年草でヨーロッパでは最も古い民間薬になります。

エジプトでは太陽神に祈る時に使われていたと言われています。


効能は肝臓の痛み・頭痛・偏頭痛などに効果があると言われています。

ワインと共に飲むとさらに良いらしいです。

カモミールに含まれるアズレン誘導体という物質が胃の粘膜を修復して丈夫にして、消化機能を正常な状態に整えます。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)