お線香の燃焼の顕微鏡撮影

柘榴香というお線香が燃焼している最中を、カメラの顕微鏡モードで撮影してみました。
{3005D35B-A954-4EF8-88F1-B9D0CD098118:01}
火をつけます。

{DAD1BFC6-788B-4230-9781-CD43CC8B7315:01}
しばらくすると火が消えて先端が真っ赤になってきました。

{A37AAA2A-11FD-4F1B-83A5-449C0C2289B2:01}
非常に綺麗に燃えていきます。

{CC3E7425-0F3F-4590-8CED-B600601DD5BC:01}
灰の残り方がかなり綺麗ですね。
最初は真っ赤になっていましたが、だんだん赤い色が薄くなってきました。
温度が下がっているのでしょうか

{3AFD4A66-3B7B-48E2-8D83-E62DEEB5B31A:01}

この後は先端がの燃えた後の灰がボロっと落ちました。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)