匂い袋の効能 

匂い袋についてお話します。

そもそも匂い袋とはどのようなものでしょうか?

香木を含め様々な漢方薬を調合して作成する和の香りです。
では和の香りとは・・?

つまりどれか一つが飛び出るわけでもなく、調和のとれた香りです。
その調和の為の配合が本当に難しい(>_<)

匂い袋

基本的に白檀をベースに様々な漢方薬を混ぜて作ります。
丁子、桂皮、龍脳だったりと10種類ぐらいを混ぜます。
つまり・・
お薬なんです。

鼻から吸うタイプの漢方薬だと思って頂ければ良いですね。
良い香りがして、体にも良いって最高じゃないですか笑

匂い袋
匂い袋作成会も開いています。

皆様無意識のうちに自分の好き嫌いな漢方薬の量を調整しているんでしょうね。
不思議と作る方の性格通りの香りになります。
また作成した時と1日後、1週間後とで香りが変わってくるので面白いです。
だいたい一ヶ月ぐらいかけて香りが落ち着いてきます。

詳しい作り方は・・
香川で講習会に参加して下さい笑

AD
いいね!した人