お知らせ

2018年香りの講習会

椿の匂い袋と文香 - 2月24日(土)

桃の実は邪気を祓うと言われ、おめでたい食べ物とされています。
約10種類の生薬を調合して、ヒヨコと桃の布袋の中に入れます。
日時 2月24日(土)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
満席になりました。
224

 

高級沈香を使ったお香作り - 3月3日(土)

高級沈香と老山白檀や様々な生薬を使い、円錐形のお香を作成します。
日時 3月3日(土)13:30~14:45
費用 3,500円
場所 丸亀町本店
mail
303

 

さくらの塗香 - 4月1日(日)

さくらの香料と様々な生薬を調合して、甘い香りの塗香を作ります。
日時 4月1日(日)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
401

 

太古塗香 - 5月27日(日)

古の僧侶が使用していた、生薬成分が特に強い塗香を作ります。
日時 5月27日(日)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
527

 

宝袋と文香 - 6月10日(日)

幸せがたくさん詰まっていることを願う宝袋を匂い袋で再現します。
日時 6月10日(日)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
610

 

徳川の練香 - 7月21日(土)

徳川家康公が使用していた練香を現代に再現して調合します。
日時 7月21日(土)13:30~14:45
費用 5,000円
場所 丸亀町本店
mail
721

 

伝説の御香 反魂香 - 8月5日(日)

愛しき人が煙から現れたという伝承がある太古のお焼香を作ります。
お盆にお使い下さい。
日時 8月5日(日)13:30~14:45
費用 3,500円
場所 丸亀町本店

mail
805

 

うさぎの匂い袋と文香 - 9月8日(土)

うさぎの匂い袋に入れる原料を生薬で調合します。
うさぎの赤い目には呪力がありb冬季を退治する力があると云われています。
日時 9月8日(土)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
mail
908

 

平安の練香 - 10月28日(日)

平安時代に使用されていた上品な香りの練香を沈香と白檀をメインに調合します。
日時 10月28日(日)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店

mail
1028

 

栗の匂い袋と文香 - 11月10日(土)

栗の匂い袋に入れる原料を生薬で調合します。
栗は縁起がいいとされ、お祝いに用いられてきました。
日時 11月10日(土)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店

mail
1110

 

新年訶梨勒(かりろく) 講習- 12月14日(金)

訶梨勒とは、新年を迎えるにあたり、魔が家に入ってこないようにするために使った、古来より伝わる邪気払いの匂い袋です。
インドで諸病を治す薬として重宝されてきた訶子(カシ)の実の他に8種類の生薬を調合することで、魔を祓う霊力が宿るといわれています。
日時 12月14日(金)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
※ 12/15(土)の講習と同じ内容です。

mail
1214

 

新年訶梨勒(かりろく) 講習 - 12月15日(土)

訶梨勒とは、新年を迎えるにあたり、魔が家に入ってこないようにするために使った、古来より伝わる邪気払いの匂い袋です。
インドで諸病を治す薬として重宝されてきた訶子(カシ)の実の他に8種類の生薬を調合することで、魔を祓う霊力が宿るといわれています。
日時 12月15日(土)13:30~14:45
費用 3,000円
場所 丸亀町本店
※ 12/14(金)の講習と同じ内容です。

mail
1214

ページ上部へ戻る