ブログ

お香の効果-香川大学との共同研究

PowerPoint プレゼンテーション DSC_1186s

平成28年12月10日、日本人間工学会中国・四国支部大会において、
香川大学と岩佐佛喜堂との共同研究「お香が生体の自律神経活動に与える効果」
についての発表が行われました。
実験には、岩佐佛喜堂が特別に調香した塗香を使用しました。
(※すべてのお香に同じような効果があるわけではありません。)

研究の結果、
このお香には、安静時には心身ともにリラックスさせ、
作業時には集中力を高める効果があることが実証されました。
この研究に使用したお香を、自社ブランド「流川香」から、
「香粉」シリーズとして2017年2月に発売いたします。

乞うご期待下さい!
香川大学工学部ホームページへ

共同通信社ニュース配信サイトを始め、全国新聞各社の記事やニュースサイトに掲載されました。
共同通信社ニュースへ

お香が生体の自律神経活動に与える効果

PowerPoint プレゼンテーション 

PowerPoint プレゼンテーション PowerPoint プレゼンテーション
お香の香りによって、安静時には自律神経、脳波共にリラックスしていることがわかる。

PowerPoint プレゼンテーション
お香の香りによって、正解率が向上していることが分かる。

関連記事

ページ上部へ戻る